ブログ

美しい島国日本でギャンブルは合法?

20世紀の日本では、ギャンブルの話題はタブーとされていました。しかし潮目は確実に変わりつつあります。新型コロナウイルス感染症の世界的流行によってすべての観光業が大打撃を受ける前までは、ギャンブルおよびカジノの実現は間近に迫っていました。ところが新型コロナウイルス感染症の世界的大流行は多くの人の生活を脅かし、カジノ業界も大きな影響を受けました。

しかし、熱心なギャンブル好きの方には良いニュースと悪いニュースの両方があります。現時点ではギャンブルへの欲求を世界の他の地域で満たすことは困難な状況にあります。日本においてカジノが一般化するのがいつになるのか、あるいはカジノの完全合法化が本当に実現するのかはわかっていません。


ここでは、日本でいかにギャンブルやベッティングが合法化されているのかについて、お伝えしたいと思います。

正式には、日本では明治時代末期の1907年以来ギャンブルは非合法です。当時は、東京やその他の都市で数多くの非合法カジノがありました。それらの大半は、日本の悪名高い犯罪組織によって運営されていました。

そういったカジノに足を踏み入れた場合はおそらく警察とのトラブルになりますし、常に背後に気を配らなければならなくなります。

2016年、全く予想外なことに、日本政府は将来的なギャンブル合法化を見越した法案を成立させ始めました。これは多くの人にとって朗報ですが、残念ながらギャンブルを愛好する海外からの旅行者はもう少し待たなければなりません。

最初のカジノは延期になった2020年の東京オリンピック開催の前に運営が開始される見込みでしたが、その実現は数年後になると予測されています。

くじは合法です。日本でギャンブルをよりカジュアルに楽しみたいなら、くじの購入を検討してみてください。カナダや米国と同じようにコンビニエンスストアで購入できるのでとても便利です。日本のくじは、スクラッチタイプです。ビンゴもプレイ可能です。厳密に言えば日本にビンゴは存在しませんが、実際にはアンダーグラウンドのゲーム場でビンゴをプレイすることができます。見つけられなければオンラインカジノでプレイすることもできます。